児童発達支援センター くれよん

用途 :児童発達支援センター
所在地 :奈良市中町501番地1
建築主 :社会福祉法人 ならやま会
建築面積 :567.45m2
延床面積 :1,217.97m2
構造・規模 :鉄骨造 地上2階 地下1階
竣工年月 :2015年4月
児童発達支援センターとは障がいあるいは育ちが気になる未就学のお子さま(0歳〜5歳)に対し、専門性を活かした小集団での療育支援・相談支援等を行います。  子どもたち一人ひとりの発達や特性に応じた集団での遊びやさまざまな活動を通して、子どもたちが本来もっている潜在的な力を引き出し、日常生活における基本的な動作や生活習慣の習得・集団生活への適応を促していくために遊戯室を中心とした指導訓練室(保育室)、スヌーズレン室を配置しています。